結婚から子育てまでみんなのきらきらした毎日を応援します。

ひめコミュ

お七夜ってどんな行事ですか?

専門家からの回答

2015/11/14

赤ちゃんの誕生の日から数えて7日目の夜を「お七夜」といい、この日に名前をつけてお祝いすることから、「命名式」「名付け祝い」などとも呼ばれます。周囲に誕生と名前をお披露目し、健やかな成長を願います。
 赤ちゃんの名前を書いた奉書紙は、神棚や床の間(ない場合はベビーベッドの枕元や部屋の目立つ場所、ただし北や西向きは避ける)に飾りましょう。また命名書は、3つ折りにした奉書紙の右側に命名と書き、中央には子どもの名前と親の名前と続柄、生年月日を書きます。左は命名年月日と名付け親か両親の姓名を書きます。

カテゴリ 乳児(0歳) - 生活
コメント 1
【書き込みについて】

ひめコミュへの投稿についてはウェブ上からは行えません。アプリ「きらきらナビ」から投稿する事ができます。

>アプリ「きらきらナビ」についてはこちら

【注意事項】

ひめコミュの回答内容については、各医師や保健師、学会等のそれぞれの見解を掲載したものが含まれます。また、全ての方に一律に該当するものではありませんので個別の事案については、各専門機関へ御相談ください。

>監修者一覧はこちらから