結婚から子育てまでみんなのきらきらした毎日を応援します。

イベント

企画展「理科室の宝物—学校収蔵標本から地域の自然を再考する―」

理科室に収蔵されている標本の中には、戦前に採集された貴重なものが多く含まれていることが明らかになってきました。現在では入手が困難な動物・植物の貴重な標本を展示するとともに、学校の標本から地域の自然の変遷を明らかにした研究事例について詳しく紹介します。
2月23日、29日、3月22日、28日は学芸員による展示解説を行います。また、3月7日、15日の大人のための科学講座「企画展『理科室の宝物』ギャラリートーク」では、愛媛県内の学校に収蔵されていた自然史標本を利用して、調査研究などを解説し、標本の重要性について学びます(要申込)。詳しくはホームページをご覧ください。

日時 2020年2月22日(土) ~ 2020年4月5日(日) 9:00〜17:30(入館は17時まで)
場所 愛媛県総合科学博物館
URL http://www.i-kahaku.jp/exhibition/2020/0222/index.html
参加料金 常設展示観覧券が必要
申し込み 不要
問い合わせ 愛媛県総合科学博物館(0897-40-4100)

最終更新日:2020/01/27